ふーいずの資産運用ブログ@アメックスを解約させない

社会人歴4年目20代のふーいずが資産運用したりクレジットカードについて考えたり雑談したりするブログ

グーグルアドセンスを申請する時にwwwが消えた話。解決策(?)

Google AdSenseを申請する時に、自分のURLを設定したつもりが、wwwが入らなくて申請に失敗しました。

 

 

(・∇・)?

 

なぜだ?

はじめにwwwつきで設定したよね?


と軽くパニックになっていました。

 

 

 

なぜなのか…

少し調べてみても分かりませんでした。

 


スマホでやっているからか…

と考えてPCでもやってみましたが、結局変わりませんでした。

 

 

また、一度アカウントを登録してしまうと、1から設定しようと思っても、

「既にそのアカウントは設定しています」

というようなメッセージで変更させてくれない…

 


これはGoogle AdSenseを使うなっていうお告げかな…

とも思いましたが、ふーいずは諦めず強攻策にでました。

 

 

Google AdSenseで、既に設定が入って変更できないアドレス


「whois6s.com」


でアクセスしても、もちろんwwwがついていないのでつながりません。

 

 


それならばリダイレクトしてしまえばいいんじゃないか…(・∇・)


なんか前の職場でお客さんに頼まれてそんな設定入れたことあるぞ…


よし、やってみよう!

 

 

○手順

http://【独自ドメイン】にアクセスすると、http://www.【独自ドメイン】にリダイレクトする方法

 


1.お名前.comの「転送Plus」> 「URL転送設定」を選択

f:id:whois6:20190606191157j:image

 

2.修正したいドメインの「設定する」を選択

f:id:whois6:20190606191214j:image

 

3.リダイレクト設定を入れて、新規作成

  転送元URL:空白

  転送先URL:自分のブログのURL

  転送タイプ:リダイレクト

f:id:whois6:20190606191235j:image


4.お手続き中を待ちます

f:id:whois6:20190606191302j:image

 

5.設定が完了します

f:id:whois6:20190606191337j:image

 

6.実際に「http://【ドメイン】」にアクセスしてみましょう。自分のブログに繋がるはずです。

 


こんな方法でリダイレクトの設定が完了します。

 

 

これで設定アドレス変えなくてもグーグルアドセンス申請できるぞ!


と思って申請しようと思ったら、アドレス変更できるようになっていました…

 

 

(・∇・)なぜ?

 

 

結果、リダイレクトの設定した意味はなく、普通にwwwつきのアドレスで申請することにしました。

 

一度申請してから一定の期間がたたないと変更できないとかあるのかな?

誰か分かる人いたら教えてください(・∇・)

 


どうしても変更できない!

強行突破してやるぞ!


って人がいたらリダイレクトの設定というのもありかもしれません。

(ふーいずは責任持てませんので、やる時は自己責任でお願いします)


もしやって申請の結果が返ってきた人がいたらどうなったか教えてください(・∇・)

 

 

でわでわ